Ongakumi

音楽配信にチャレンジ

セカンドライフでショッピング

shopping

 

セカンドライフを最も楽しいと感じる瞬間は

 

買い物をしているとき。

 

 

chat

 

セカンドライフが面白い時は

 

チャットをしているとき。

 

 

人生経験が浅いので、色んなことを教わりながら

 

セカンドライフをリアルスキルに生かせるといいな。

 

 

ネタ拾い

 

セカンドライフの世界はネタが豊富で面白いです

 

食いついて楽しむタイプなので、シラケた人とは性格が合わないかな。

 

 

 

制作

 

制作はできませんしやろうとも思いません。

 

制作と製作の違いは、制作は創作活動で、製作は資金調達まで含むそうですね。

 

 

 

 

Voicechat

 

メリットは、テンポよく話せることですね

 

方言も聞ける。

 

録音でもされない限り、何を話してもされても証拠LOGが残らない。

 

 

デメリットは、要らない一言を言ってしまう。言われる。これ最悪

 

文章ならタイプ中に多少考え直せるけど、Voiceはストレートですからね。

 

あとは、環境音(たまにトイレの音まで)とかブツブツ作業しながら無駄な事を延々と言ってる人がいる。

 

文章ならAFK中に何してても分かりませんけどね。

 

 

こちらがカフェ店員、相手が客なら指摘も出来ませんから辛いところです。

 

 

ヒロさんカフェ時代はVoicechatで接客したり歌ったりしてましたが

 

メリット1とすると、デメリット9でしたね。いろいろと

 

 

エロス

 

サービス精神は身に付きましたねw

 

所詮、アバターですからと割り切って。

 

 

仕上げたアバターに思い入れが強くなると割り切れなくなるのかな?

 

私はミカン じゃなくて未完

 

日替わりで顔もスタイルもファッションも変わるカメレオン

 

 

自分自身のアバターに思い入れが強まるまでは、時にはセクシーなサービスもね。

 

たとえば、パンチラは日常茶飯事です。w