Ongakumi

音楽配信にチャレンジ

セカンドライフで音楽流すには?

スピン

DJ >レコード、CDを回す >スピンする

 

ラジオ局じゃないので、リクエストしても手持ちにないケースが多いようです。

 

ですから、DJは一人でも多いほうが良いと思って、私もやってみることにしました。

 

 

5000文字程度あります、読むにも気合が必要でしょう。

 

 

Kawasan cafe のオーナーDJカワサンに相談

 

SHOUTcastWINAMP、そしてサーバ設定ファイルについて教えていただいた。

 

 

CHOUTcast 

インターネットラジオステーション

ここにMP3などの音楽ファイルをWINAMPプラグインでUPして放送できるようにして、そのURLを利用してセカンドライフの土地の音楽として流してるようです。

 

f:id:GlobalFirePower:20170521104323p:plain

 

SHOUTcastにアクセスすると、Winampのタブが有るので、

そこからWinampをダウンロードしてインストールしてから

SHOUcast Source DSPをダウンロードしてインストールすると

Winampプラグインとしてセットアップされます。

 

f:id:GlobalFirePower:20170524014216p:plain

 

必要なファイルを無料で集めてゆきます。

 

 

Winampだけでもインターネットラジオを聴けたり、手持ちのメディアを

再生できたりしますが、DSPプラグインを使用して音楽配信出来ます。

 

 

DNAS

SHOUTcastサーバ設定

 

4つのパスワード作るだけ

 

 

サーバ設定ファイル

Windows用64bit版:sc_serv2_win64-latest.zip

自力で見つけられなかったのでカワサンから頂きました。

 

 

インストールして、最初はbatファイルを実行します

サーバ設定というかパスワード4つ作るページへ

3つ目に作ったパスワードがDSPに入力するパスワードでした。

 

パスワードは適当に作っちゃって良いようです

悩む人はパスワードメーカーを使うと楽ちんです。

 

 

※以下のパスワードは現在無効です

 流用できません

 

f:id:GlobalFirePower:20170525075118p:plain

パスワード廃止

ここに書いてあるパスワードは現在無効です。

新たに作り直しましたので、悪しからず。

 

 

何のための4つなのか知りません

パスワードは適当な文字を羅列して、同じパスワードの末尾に1、2、3、4を付けておいてもいいですね。

 

 

DSPで使うのは

Stream #1 の Source Password というのがDSPで入力するパスワードです。

上の例で言いますと、k729m626dj2になりますね。

 

このパスワードの確認画面でパスワードをメモしてから

Continueボタンを押します。

 

これで一旦サーバ設定終わり。

 

 

 

MP3ファイルを用意して、Winampでリストアップします。

MP3ファイルの作り方は後で書きます。

 

-------------この作業は簡単です-------------------

 

 

 

 

これで準備完了。。。

 

次回サーバ起動より、batファイルではなくexeファイルを使用します。

 

sc_serv.exe

 

するとコマンドウインドウ(黒いDOS窓)が開きます

 

Winampを起動します

 

プラグインのDSPも起動すると思います。

 

f:id:GlobalFirePower:20170525080236p:plain

 

LoginタブでPasswordが赤字になっていますね

 

ここに上記の  Source Password を入力します。

4つのうちの3つ目に作ったパスワードです。

 

f:id:GlobalFirePower:20170525080423p:plain

 

DirectoryのNameも赤字になっていますね

適当な名前を入れるといいです。

 

その上の☑Make this stream publicのチェックを外します。

 

 

DPS設定完了

書くところはわずか2箇所でしたね。

 

 

□Auto Connect に☑

 

サーバに接続されます

 

Winampでリストアップしてあるmp3ファイルが自動的にUPされるはずです。

 

成功しているか確認する方法

同一IPアドレスからは、配信が成功しているか耳で確認できません。

 

http://localhost:8000/

 

このアドレスにアクセスすると表示されます。

secondlifeのインワールドなら音が出てるか聞くといいですね。

 

f:id:GlobalFirePower:20170525075941p:plain

 

96 kbpsになっているのに気付いて あとで256 kbpsに上げておきました。

Track01となっているタイトルは後で修正しておきました。

 

512?

secondlifeのSIMは100人くらいが限界と聞いていますが、URLを公開していれば

DJやってるSIMに居ない人も聴けます。

 

 

 

 

MP3が必要ですね

 

Exact Audio Copy

手持ちのCDからMP3ファイルを作るの

 

作業は簡単、ロシア語なので動画で手順をUPしました。

 

frce DB+というアイコンを押すとタイトルとかアーティスト名とか画像を得られるよ

 

データが揃ったら CMP アイコンをクリックするとMP3ファイルに出力してくれるよ

 

WAV をクリックするとCDそのままの音質でWEVファイルにしてくれる

PCで聴くだけならこちらの方が高音質なんだけど、目的はMP3ファイルをとりだすこと。

 

f:id:GlobalFirePower:20170525070932p:plain

短時間で終えられるようにチューニング済みです。

 MP3変換にはプラグインを使用。

 

歌詞を書き込むことも出来ます。

 

 

 

 

データがないCDの場合

 

f:id:GlobalFirePower:20170525081449p:plain

 

このCDはイオンでワゴンセール980円で購入したものですが

データがネット上にありませんでした。

 

画像は検索して見つけた画像なり、複合プリンターでスキャンした画像なりを

CDジャケットの枠内にドラッグすれば使えます。

 

ファイル名は普通に名前変更で書き換えられますが、タイトル名が厄介。

ファイル名をCDケースや歌詞カードに書かれている順に

トラック名 アーティスト名 - 曲名.mp3

この形式で書き込んでおきますと、タイトル変更でミスが減ります。

 

 

ファイルの上で右Click

プロパディを左Click

 

f:id:GlobalFirePower:20170525081802p:plain

 

詳細タブ

 

タイトルにはTrack1とか2とかなっていると思うので消します

 

f:id:GlobalFirePower:20170525081905p:plain

 

これでタイトルを書き込めました。

誤字脱字に注意して打ち込みます。

後から訂正可能です

 

 

上書き問題

同じアーティスト、同じ曲名でリメイクされているものとかは

ファイル名を少し変更することで上書きにならずに別バージョンもmp3に出来ます。

 

 

 

 

RealPlayer

動画サイトから動画をダウンロードできます。

 

上の私がUPしてある手順動画を例にして、

RealPlayerYou Tube動画をダウンロード

 

f:id:GlobalFirePower:20170525090233p:plain

 

ダウンロードしたMP4ファイルを活用

 

複数動画 MP4からまとめてMP3に変換できます。

アニソンとかね

 

新しい動画サイトでの技術としては、ダウンロードできない動画設定がある。

画質(ファイルの大きさ)を変えるとダウンロードできる場合もある。

 

jp.real.com

 

eset-support.canon-its.jp

 

インストールしようとすると警告が出ます。

無視するとインストールできます、これはインストールは自己責任ですが

ウィルススキャンしてみたところRealPlayerにはウィルスは入ってませんでした。

 

 

 

 

 

 

MP3音源の音量を揃えよう

 

mp3gain ダウンロードサイトは北陸大学サーバ

古いソフトなのでWindows10では動作保証していませんが、

複数のMP3ファイルの音量を揃えてくれるソフト。

 

 日本語化

インストール中に間違えて文字化けになっちゃった久美

色々、文字化けしているメニューを押していたら言語選択メニューが出た

 

有志が作成した日本語化ファイルが言語フォルダに入っていれば選択できます。

 

f:id:GlobalFirePower:20170521094101p:plain

Japaneseを選択したら日本語メニューになりました。

 

 

 

使い方

トラック分析 >トラックゲイン

 

目標“標準”音量の数値を89

使いたいMP3ファイルをフォルダから複数ドロップ

 

f:id:GlobalFirePower:20170521102107p:plain

 

トラック分析

こんな感じで音量に差がありますね

 

音量が大きいファイルにマイナス修正

音量が小さいファイルにプラス修正が

かけられているのがわかります。

 

 

使用するMP3ファイルの音量を平均化

 

f:id:GlobalFirePower:20170521102330p:plain

 

トラックゲイン変更の書き込み

これで音量が殆ど89dBになりましたね。

パチパチパチ

 

WinampでリストアップするMP3ファイルを一つのフォルダにまとめて

そのフォルダを丸ごと選択して音量平均化するのも良いかもね。

 

 

下手くそDJって陰口叩かれないコツの一つかも。

 

海外では重視されない事ですが、日本独特という風習に

曲間のつなぎ重視と繋ぎ自慢DJというのもあるそうです。

 

 

IPアドレス固定とポート開放

IPアドレスとか公開したくないので詳しく説明しませんが、

この設定を行わなければDJになれない。

 

 

「ホームゲートウェイルーター」という装置に対して行います。

INTERNETの工事業者が取り付けた装置です。

 

設定方法はNTTとかKDDIとか契約している光ファイバーの業者さんが教えてくれます。

 

 

ひとそれぞれ、インターネット環境が違うと思いますので、

この辺はP2Pの対話形式で設定するのが最善でしょう。

 

 

知識

ホームゲートウェイルータールーター代わりにもなりますが、ネット上の住所(IPアドレス)が暴かれる。

その後ろに自分で購入した無線ルーターなどを取り付けると、安全性が高まります。

 

そのルーターの設定ツールでも「開放」

ルーターのメーカーに詳しい解説やツール・アプリが有ると思います。

 

 

 

ファイアウォール除外

 

IPアドレスの固定とポート開放が済んだら、Windowsファイアウォールも確認

セキュリティソフトを入れていれば、そちらのファイアウォールになっているかも。

 

一時的にファイアウォールを停止する事もできます

設定が面倒でもファイアウォールの解除はしないようにしましょう

攻撃に晒されると弱くなります。

 

 

  • IPアドレスの固定、ポート開放
  • サーバ起動 >Winamp起動 >サーバ接続完了 >MP3ファイル送信開始
  • Winampで再生スタート

 

 

動画の後半、SHOUTcast Stream の確認画面で再生ボタンを押していますが。

これはDJとは無関係です。押さなくていい

 

この時点で自分自身のPCでは上手く行っているように見えます

あとは外部の人に聴いてもらってちゃんと配信できているか確認。

 

ここまで出来ていてもDJ失敗していたら「ファイアウォール」かも

 

 

ファイアウォール停止はしない

除外設定で特定アプリだけのファイアウォール停止が出来ます。

 

 

ファイアウォール

安全第一ですよー

 

 

f:id:GlobalFirePower:20170526055318p:plain

 

セキュリティソフトのネットワーク保護にパーソナルファイアウォールがあります。

 

 

サーバを起動するアプリとWinampだけをファイアウォールから除外するだけで

安全性が高まります。

 

f:id:GlobalFirePower:20170526055334p:plain

 

 

 

おさらい

    • SHOUTcast登録 

      www.shoutcast.com

    • Winampのダウンロードとインストー
    • そのプラグインDSPダウンロードとインストー
    • MP3ファイルの準備
    • Winampでリスト化
    • whatpulse.org

      上の様なサーバプログラムのダウンロードとインストール ↑ 自分のOSに合ったものを選択
    • サーバプログラムのInstall.batを実行するとサーバ設定のサイトに繋がるのでパスワード作成して一旦閉じます。
    • sc_servのconfigが作成されます。
    • sc_serv.exeを実行するとサーバに繋がります。
    • sc_servを起動してからWinampを起動する手順になります。(ファイアウォール除外設定をこの2つのアプリに)
    • 作成したパスワード(3つ目)をWinampプラグインDSPのPassword欄に記入。一度設定すると記憶してくれますので次回から自動接続です。
    • ポート開放、IPアドレス固定したらIPアドレスを確認します。

      確認くん あなたのIPアドレスIPv4の欄です)

    • IPアドレス+:ポート の形でURLとなります。ポート8000の場合の例>

 

この設定完了してsecondlifeのDJを楽しみましょう。

 

 

今日からあなたもDJよ

たぶん

 

ファイアウォールの設定をセキュリティ会社に問い合わせ中ですw